日経225先物取引入門

先物取引とは?

先物取引とは、あらかじめ決められた期日に、

 

取引をした時点での価格で取引することを契約した取引をさします。

 

 

取引した時点の価格より、期日の値段が高ければ、売って儲かり、安ければ売って損します。

 

先の価格を予想した取引と言うことになります

 

 

先物といえば「ナニワ金融道」・・竹内リキちゃんを思い出す人もいるかと思いますが、

 

力ちゃんがやっつける、ああいった悪徳業者もいると言う事です。

 

 

先物取引には、今、活況の原油、穀物、貴金属、コーヒーなど身近ではない

 

農作物や商品の値段の動きを当てることになります。

 

 

これはなかなか難しいのです。海外で「干ばつで、とうもろこしの値段が上がります」といわれても、

 

実際に現地で見たわけではないですし。

 

その情報源など、確かなものでないと大変なことになります。

先物取引とは?関連ページ

資金について
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。
先物取引の心構え
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。