日経225先物取引入門

必要証拠金について

日経225先物をはじめるにあたって 必要証拠金をいう現金を各証券会社に入れなくてはいけません。

 

必要証拠金は、取引所が定めた証拠金額以上で、各証券会社が定めたものです。

 

先物取引において損失が出た場合、その決済のための証拠金で、決済履行に使われます。

 

たとえば、あなたが、1枚10000円で買っていた場合、日経平均が9000円になり1000円さがった場合

 

あっという間に100万円の損失となります。・・・不吉な話ですが・・

 

その際の決済で、あなたの変わりにまず、証券会社が決済することになっています。

 

そのため、証拠金制度が設けられています。

 

 

証拠金の額は

 

 

証拠金の額は各証券会社によって違っていますが、SPAN証拠金を採用し、

 

その100%から120%としているところが多いようです。

 

実際の証拠金額は、500,000円から600000円といったところです。

 

日経225miniでは、証拠金なしと言う証券会社もあります。

 

 

デイトレードだと、ラージで100万、ミニで50万くらいは預けないとすぐになくなってしまいます。(~_~;)

 

 

 

 

 

 

必要証拠金関連ページ

日経225先物取引
日経225の入門書。先物取引は今、ネットを使うことで簡単に取引することが出来るようになりました。まだ、メジャーでなくこっそり儲かる日経225をはじめたい人のための入門サイトです。 このサイトを読めば基礎・実践がわかります。
SPAN証拠金
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。
取引の単位
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。
売買損益について
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。
レバレッジ効果
日経225の入門書。このサイトを読めば基礎・実践がわかります。ごっぽり儲かるといわれる日経225先物取引を学びましょう。口座の開設、資料請求も出来ます。